お知らせ

FM DAMONO:特色と5つの駐車場からスタジオまでのルート【画像案内】

足利初のコミュニティFM局 FM DAMONO(FMだもの)が令和6年(2024)5月26日正午に開局しました。

ところで、FM DAMONOは、「リスナー参加型」の特色あるFM局ということだけど、放送スタジオって、いったいどこにあるの? スタジオへは車で行きたいけど、近くの駐車場はどこ? スタジオでゆっくり生放送を聴いていたいんで、できれば無料の駐車場がいいんだけど・・・など、など。

そこで、本記事ではFM DAMONOの基本情報や、駐車場からスタジオまでの徹底解説、放送局の特色、スタジオの雰囲気などをリスナーのみなさんやゲストの方々をとおして心を込めてお伝えいたします。

そして、本記事を御覧いただければ、「気軽に立ち寄れるスタジオなんだなぁ♡」ということがおわかりになることでしょう。

当サイトはFM DAMONOを全力で応援し、市の活性化はもちろん、リスナーのみなさんが、よりいっそう幸せになれる情報を電波に乗せていただくお手伝いをしたいと考えました。

そうです、もともと「渡良瀬橋ブログ」創設の目指す目的が「地域の活性化と郷土愛」ですから、FM DAMONOのコンセプトと一致する部分が大きいんです。

ゆえに、本記事のテーマは<Sending happiness from the FM DAMONO>とさせていただきました。

まずは、FM DAMONOのサマリー(要約)を御覧いただき、「最寄りの5つの駐車場からスタジオまでのルートの徹底解説」や、生放送にまつわるホットな話題を御案内してまいります。

どうぞみなさんもFM DAMONOをお聴きになり、サテライトスタジオ叢林(そうりん)にお越しくだされば幸いです。

当サイトの運営者:足利出身、足利育ち、定年まで足利市内に勤務。

詳細は、プロフィールを御覧ください、

目次

FM DAMONO:サテライトスタジオを訪ねて

FM DAMONO放送スタジオ入り口の写真です。鑁阿寺大門通り

サテライト「叢林(そうりん)スタジオは、足利鑁阿寺(ばんなじ)「大門通り」にあります。

サテライトスタジオの場所

〒326-0812 栃木県足利市大門通2376

放送局の特色 1

文化と歴史を感じる蔵をリノベーションしたスタジオとオープンカフェルーム

<目印はロゴデザインと土産物店:足利叢林(そうりん)>

FM DAMONO:ロゴデザインの写真です。FM DAMONO:ロゴデザイン

放送スタジオ入り口にあるFM DAMONOのロゴデザインですが、魅力いっぱいのロゴで、市内在住のデザイナー(マツザワ サトシさん=筆者の知り合いの同級生)が作成しました。

電波塔は足利の「A」、足利市のシンボルの一つ中橋をモチーフにした3連アーチを表現しています。

中橋のライトは326灯で、足利市の郵便番号(〒326)と同じです。
(渡良瀬川にかかる中橋の上流は、渡良瀬橋です)

参考:渡良瀬橋と渡良瀬川に架かる12の橋

土産物店「叢林(そうりん)の写真です。土産物店「叢林(そうりん)」とスタジオ入り口(左側)

スタジオは、鑁阿寺大門通りにある蔵、土産物店「足利叢林(そうりん)」にあります。

スタジオの入り口の写真です。FM DAMONOスタジオ入り口

土産物店「足利叢林(そうりん)」は、いにしえの蔵をリノベーションしたお店で、FM DAMONOのスタジオ入り口も、大門通りにふさわしい落ち着いた古風なたたずまいです。

もし、スタジオが分からないときは、叢林(そうりん)に尋ねると、お姉さんスタッフの「ユッキー」と「ちーちゃん」が、スタジオまでやさしく案内してくれます。

参考:国宝 鑁阿寺:地元足利から御紹介「歴史と伝説の散歩道」

YouTubeに、FM DAMONO開局前の動画があります。

国宝 鑁阿寺とサテライトスタジオの位置関係や、開局前のスタジオの様子が見られますので、なつかしのアーカイブとして、ここに共有させていただきます。

<FM DAMONO:基本情報>

FM DAMONO:スタジオ入り口の写真です。

* サテライトスタジオに最も近かった「たかうじ君広場駐車場」は、区画整理のため閉鎖されました。スタジオに車でお越しの方々のために、スタジオ周辺の無料駐車場にスポットを当てて御案内いたします。

  送信所に関する電波工学専門サイト FM DAMONO【送信所訪問】-しくいちの散歩道-さまをぜひ御覧ください。

名 称 FM DAMONO(FMだもの)
識別信号
(コールサイン)
呼出信号:JOZZ 3DD-FM
呼出名称:あしかがFM
開局日 令和6年(2024)5月26日
名称の由来 地元出身 書家・詩人相田みつを『にんげんだもの』による
運営会社 足利コミュニティFM株式会社
(民設民営型コミュニティ放送局)
スタジオ(演奏所)所在地 〒326-0812
栃木県足利市大門通2376
問合せ 足利コミュニティFM株式会社
☎ :0284-22-4632
Fax :0284-22-4631
公式ホームページ http://www.damono.jp
インスタグラム https://www.instagram.com/fmdamono/
X https://x.com/fmdamono
公式アプリ 難聴地域は、公式アプリ「FM++(プラプラ)」でカバー
https://fmplapla.com/fmdamono
放送時間 24時間放送
生放送:平日5時間30分・土日祝日1時間30分
スタジオ観覧料 無料
パーソナリティ レギュラーパーソナリティ:20人
地元出身:落語家 三遊亭歌橘(かきつ)
足利大附属高校放送部
市内高校生グループ「あしもり隊」
市内中学生等約50人
サポーター 約30人
アクセス JR足利駅:車約5分、徒歩約12分
東武伊勢崎線足利市駅:車約5分、徒歩約13分
北関東自動車道 足利IC:約13分
無料駐車場 ⇒ スタジオまでの ルート
(スタジオまでの所要時間:筆者実測による)
  1. 太平記館 観光駐車場(徒歩:約6分30秒)
  2. 鑁阿寺東観光駐車場(徒歩:約5分)
  3. 鑁阿寺東第2観光駐車場(徒歩:約4分)
  4. 美術館通り駐車場(徒歩:約4分30秒)
  5. 通二丁目多目的広場(徒歩:約4分)
JR、東武伊勢崎線駅からスタジオまでの徒歩ルート 下記の記事中、通二丁目交差点付近を御覧いただくと、「大日大門通り」、「学校様通り」から、「鑁阿寺方向」がわかります。よろしかったら御覧ください。

足利市駅から徒歩や車椅子で行く「太平記館」と「足利学校」ルート

渡良瀬橋へ車椅子や徒歩で安全に楽しむルートを画像で紹介

<FM DAMONO・サテライトスタジオの場所>

公園の隣にあるFM DAMONO:スタジオの写真です。公園の隣にあるスタジオ

大門通り(石畳の道)を鑁阿寺南門に向かって左手側に、征夷大将軍 足利尊氏公の立像がある広場があります。

FM DAMONOスタジオ入り口は、広場北隣(鑁阿寺側)の土産物店「叢林(そうりん)」内にあります。(スタジオ名:叢林そうりんスタジオ)

FM DAMONO:5つの駐車場からスタジオまでのルート

<FMDAMONO:5つの駐車場一覧表>

NO 駐車場名 所 在 地
スタジオまでの所与時間:徒歩
駐車場から見たスタジオの方角
太平記館 観光駐車場 〒326-0053
足利市伊勢町3丁目6-4
  • 徒歩:約6分30秒
  • 方角:西
鑁阿寺東観光駐車場 〒326-0803
足利市家富町
  • 徒歩:約5分
  • 方角:南南西
鑁阿寺東第2観光駐車場 〒326-0803
足利市家富町2330
  • 約徒歩:4分
  • 方角:西南西
美術館通り駐車場 〒326-0814
足利市通り2丁目13-2
  • 約徒歩:4分30秒
  • 方角:北
通二丁目多目的広場 〒326-0814
足利市通り2丁目2631-8
  • 約徒歩:4分
  • 方角:東北東

<駐車場①:太平記館観光駐車場>

太平記館 観光駐車場の写真です。太平記館 観光駐車場
所在地 〒326-0053
足利市伊勢町3丁目6-4
スタジオまでの時間 徒歩:約6分30秒(筆者による実測)
営業時間 9:00~17:00
アクセス 北関東自動車道 足利IC:約15分
北関東自動車道 桐生太田IC:約30分
東北自動車道 佐野藤岡IC:約30分
電 話 43-3000
0284-10-1570(売店直通)
駐車場
(無料)
大型バス10大 乗用車40台
(駐車場の予約:なし)

<太平記館観光駐車場 ⇒ スタジオまでのルート画像案内>

太平記館の写真です。太平記館正面

太平記館からFM DAMONO叢林(そうりん)スタジオに向かうには、太平記館の南口出入り口から、西出入り口方向に進みます。

太平記館南入口の写真です。太平記館南出入口

太平記館南出入口の左手側にある、小さな野外ステージ(地元グループによる八木節などが演じられます)方向に進み、そのまま歩道に出ます。

太平記館の写真です。太平記館西出入口

太平記館西出入口は足利学校側で、目の前に国道293号線が走っています。

歩道橋下の横断歩道を渡ります。

太平記館西口前の歩道橋と横断歩道の写真です。太平記館西口前の国道293号線の歩道橋と横断歩道

横断歩道には、手押しの信号機(バリアフリー)が付いており、横断したら右折し足利学校方向へ進みます。

足利学校の堀沿いにある歩道の写真です。足利学校の堀沿いにある歩道

横断歩道を渡って右折すると、すぐに足利学校の堀沿いにある歩道になりますので、左折(西)します。

足利学校裏門付近の写真です。足利学校裏門付近

石畳の道を進むと、間もなく足利学校の裏門付近に着きます。

突き当たりを左折(南)します。

足利学校多目的駐車場の写真です。史跡足利学校多目的駐車場

左折すると間もなく右手側に、「史跡足利学校駐車場」があり、その先にある丁字路を今度は右折しましょう。

足利学校入徳門(入り口)付近の写真です。足利学校入徳門(入り口)付近:学校様通り

右手側に足利学校「入徳門」があり、さらに直進します。

鑁阿寺大門通りとの交差点の写真です。鑁阿寺大門通りとの交差点

足利学校前の石畳の道を進むと、FM DAMONOのスタジオがある鑁阿寺大門通りとの丁字路に着きます。

丁字路を右折(北)し、鑁阿寺方向へ向かいます。

鑁阿寺大門通りの写真です。鑁阿寺大門通り

スタジオは、大門通り左手側にあります、

駐車場:一覧表にもどる 🔝

<駐車場②:鑁阿寺東観光駐車場

鑁阿寺東観光駐車場の写真です。鑁阿寺東観光駐車場
所在地 〒326-0803
足利市家富町
スタジオまでの時間 徒歩:約5分(筆者による実測)
営業時間 終日開放
駐車場
(無料)
乗用車70台

<鑁阿寺東観光駐車場 ⇒ スタジオまでのルート画像案内>

鑁阿寺東観光駐車場の写真です。鑁阿寺東観光駐車場

鑁阿寺東駐車場は国道293号沿いにあり、鑁阿寺東第2駐車場も南隣にあります。

鑁阿寺東観光駐車場の写真です。

鑁阿寺東観光駐車場から。国道293号線の歩道に出ます。

国道293号線の歩道の写真です。国道293号線の歩道

 

鑁阿寺に向かう石畳の道の写真です。鑁阿寺に向かう石畳

鑁阿寺東観光駐車場の南側の石畳を鑁阿寺方向に右折(西)します。

鑁阿寺東門付近の写真です。鑁阿寺東門付近

石畳通りの突き当たりに、鑁阿寺東門があります。

門前の丁字路を左折(南)し、鑁阿寺堀沿いの歩道を進みましょう。

鑁阿寺堀沿いの歩道の写真です。
鑁阿寺堀沿いの歩道
鑁阿寺や足利学校の堀には、野生のカモが生息しています。

鑁阿寺堀の歩道を南に進むと、丁字路につきますので右折(西)します。

鑁阿寺の東南丁字路の写真です。鑁阿寺の東南丁字路

突き当たりは、足利学校です。

* 鑁阿寺東第2駐車場からの合流地点です。

鑁阿寺の東南に位置する丁字路を右折(西)し、(第2駐車場からは直進)鑁阿寺の太鼓橋(反り橋)、山門方向へ進みます。

鑁阿寺山門に向かう歩道の写真です。鑁阿寺山門に向かう歩道

鑁阿寺東南の丁字路を右折(西)すると、堀に架かる太鼓橋が前方に見えてきます。

鑁阿寺太鼓橋付近の写真です。鑁阿寺太鼓橋付近

鑁阿寺山門に架かる太鼓橋です。

鑁阿寺太鼓橋と山門の写真です。鑁阿寺太鼓橋と山門

太鼓橋を背に、来た歩道を左折(南)し大門通りを進みます。

鑁阿寺太鼓橋前の丁字路の写真です。鑁阿寺太鼓橋前の丁字路

丁字路を左折(南)すると大門通りです。

鑁阿寺大門通りの写真です。鑁阿寺大門通り

間もなく右手側に、土産物店叢林(そうりん)があり、店内にFM DAMONOサテライトスタジオがあります。

駐車場:一覧表にもどる 🔝

<駐車場③:鑁阿寺東第2観光駐車場>

鑁阿寺東観光駐車場の写真です。鑁阿寺東第2観光駐車場
所在地 〒326-0803
足利市家富町2330
スタジオまでの時間 徒歩:約4分(筆者による実測)
営業時間 終日開放
駐車場
(無料)
乗用車40台

<鑁阿寺東第2観光駐車場 ⇒ スタジオまでのルート画像案内>

鑁阿寺東第2駐車場の写真です。鑁阿寺東第2駐車場

 

国道293号線の歩道の写真です。国道293号線の歩道

鑁阿寺東第2駐車場から国道293号線の歩道を右折(南)し、足利学校方向に向かいましょう。

足利学校の北東交差点付近の写真です。足利学校の北東交差点付近

間もなく、国道293号線の交差点に着きますので右折(西)し、足利学校の堀沿いを西に進みます。

足利学校北側堀沿いの道の写真です。足利学校北側堀沿いの道

足利学校の堀にも、野生のカモが生息しており、生まれたてのカモを見ることができます。

堀沿いを進むと、鑁阿寺との丁字路に着きます。

鑁阿寺東観光駐車場からの合流地点の写真です。鑁阿寺東観光駐車場からの合流地点

 

合流地点から、FM DAMONOスタジオまでのルートは同じです。

駐車場:一覧表にもどる 🔝

<駐車場④:美術館通り駐車場>

美術館通り駐車場の写真です。美術館通り駐車場
所在地 〒326-0814
足利市通り2丁目13-2
スタジオまでの時間 徒歩:約4分30秒(筆者による実測)
営業時間 終日開放
駐車場
(無料)
乗用車21台

<美術館通り駐車場 ⇒ スタジオまでのルート画像案内>

美術館通り駐車場の写真です。美術館通り駐車場

足利市立美術館の東にある駐車場です。

美術館通り駐車場前の道路の写真です。美術館通り駐車場前の道路

駐車場前(北)の道を右折(東)すると、すぐ丁字路になります。

丁字路を左折(北)し、中央通り(県道67号線)に向かいます。

美術館通りから中央通に向かう道の写真です。美術館通りから中央通りに向かう道

 

中央通(県道67号線)との交差点の写真です。中央通り(県道67号線)との交差点

中央通りの交差点を渡り、大門通りに入ります。

この横断歩道は手押しの信号機です。

大門通りの写真です。大門通り

躰門通りの突き当たりに、鑁阿寺があります。

大門通りの写真です。大門通り

さらに鑁阿寺方向に進むと、左手側にFM DAMONO:スタジオ入り口に到着します。

駐車場:一覧表にもどる 🔝

<駐車場⑤:通二丁目多目的広場(駐車場)>

通二丁目多目的広場:駐車場入口通二丁目多目的広場(駐車場)
所在地 〒326-0814
足利市通り2丁目2631-8
スタジオまでの時間 徒歩:約4分(筆者による実測)
営業時間 終日開放
1回の駐車時間:3時間まで
駐車場
(無料)
乗用車39台

<通二丁目多目的広場 ⇒ スタジオまでのルート画像案内>

通二丁目多目的広場:駐車場入口の看板の写真です。通二丁目多目的広場:駐車場入口の看板

 

通二丁目多目的広場:駐車場入口通二丁目多目的広場:駐車場入口

 

通二丁目多目的広場東出入口の写真です、通二丁目多目的広場東出入口

駐車場東の出入り口から井草通り(県道208号線)を横断します。

東に向かう道を進み、もと「たかうじ君広場駐車場」方向に向かいます。

大門通りに向かう道の写真です。大門通りに向かう道

 

もと「たかうじ君広場駐車場」の写真です。もと「たかうじ君広場駐車場」

道路新設のため閉鎖となった「たかうじ君広場駐車場」です。

FM DAMONOスタジオに最も近かった無料の観光駐車場でした。

スタジオにお越しいただくみなさんが、駐車場探しにお困りにならぬよう、本項目を掲載しました。

大門通りとの交差点の写真です。大門通りとの交差点

交差点を左折(北)すると突き当たりに鑁阿寺が見え、間もなく左手側にFM DAMONO:スタジオ入り口があります。

交差点までの間、左手側に「八雲神社」があります。

駐車場:一覧表にもどる 🔝

【FM DAMONO:開局ビジョンと局名の由来】

FM DAMONO:スタジオの写真です。FM DAMONO:サテライトスタジオ

 

<足利 コミュニティFM:開局ビジョン>

FM DAMONO:スタジオの写真です。FM DAMONO:サテライトスタジオ

2024年(令和6年)6月19日(水曜日)付け『下野新聞』によると、足利コミュニティFM常務 根岸 智也ねぎし ともやさんは、

「コミュニティFMには市民参加、地域活性化、災害情報発信の3本の柱があります。その中でも比重を置くのは災害情報です。災害情報といっても、災害発生時に発信する一時的な情報だけでなく、被災した方に長く寄り添い続けたい・・・。

と、おっしゃっています。また、

「・・・普段のコンテンツを充実させたり、多くの市民の方に出演してもらったりし、FMの存在を知ってもらうことが重要と考えています」(聞き手:福田 恭佳ふくだ きょうか 記者)

市民参加型FM局として、普段の親しみやすいコンテンツをとおして、市民への周知と地域の活性化を図り、いざという時の災害に備えるという目的をもっているんですね。

参考:コミュニティ放送の現状<総務省>

足利市内における自治会とFM DAMONOとの連携<例>

根岸さんは、1988年埼玉県羽生市生れ、埼玉県警、都内ホテル勤務を経て2016年に足利市に移住し、「ココ・ファーム・ワイナリー」でソムリエを務めていました。

ココ・ファーム・カフェの写真です。ココ・ファーム・ワイナリー:ワインショップ&カフェ

(昔話ですが、市内の居酒屋でワイナリーの創始者である川田 昇かわだ のぼる先生に、新ワインを飲ませてもらったことをよく覚えています)

このようなコンセプトから、FM DAMONO:スタジオ(マスター、サブの2スタジオ)は、一般開放カフェルームを含む約50畳ほどの広さが確保されています。

スタジオを訪問すると、筆者が高校生のころ、夢中でカセットテープ(KDDやMaxellのクロムテープ)にFM放送をエアチェックしたり、ベリカード(Verification Card:受診確認証)を放送局からもらったり、また、アマチュア無線を楽しんだりしていたことをなつかしく思い出されました。(若者は理解不能でしたか? ごめんなさい)

<足利 コミュニティFM:局名の由来>

心の道しるべ:ポスト13の写真です。相田みつを 詩集『にんげんだもの』

FM DAMONO(えふえむだもの)名称の由縁となった詩集 相田みつを『にんげんだもの』の「心の道しるべ」です。

参考:足利『心のみちしるべ』相田みつを・論語などを御紹介

相田みつを詩集『人間だもの』の写真です。
初版:相田みつを詩集『にんげんだもの』直筆サイン入り

筆者の結婚祝いに、みつをさんからいただいた『人間だもの』です。

『祝 門出 道は二人でひらく みつを』

みつを さんの 人生のテーマのひとつ「道」という一語に、魂が込められています。

みつをさん、おかげさんで、道は二人でひらけましたが、いまだ奥様に頭が上がりま○○。

「・・・いいじゃないか、FM だもの」といって、FM DAMONOのせいにさせてもらってます。

相田みつをの詩の写真です。『ひとつのことでも』1962年 ㈱香雲堂本店

生誕100年記念  相田みつを ふるさと展より
2024.7.17-足利商工会議所:掲載許諾済み

相田みつを さんの詩集の中で、筆者が好きな詩のひとつ。

相田みつをの詩『受身』の写真です。相田みつをの詩『受身』:相田みつをと足利学校展示「今よんでほしい相田みつをのことば」より

【足利 コミュニティFM:カフェルームの特色】

FM DAMONO:カフェルームの写真です。リスナー参加型カフェルーム

一般に開放されているカフェルームからは、生放送を行うガラス張りのサブスタジオが観覧できます。

放送局の特色 2

一般に開放されたカフェルーム:デリバリーの利用もできる

<デリカテッセンココスプーンデリバリー・ランチを囲んでリスニング>

FM DAMONO:リスニングルーム・デリバリーメニューの写真です。カフェルーム・デリバリーメニュー(掲載承諾:By須田さん)

デリバリー・ランチを囲んで、生放送を聴くことができます。

* デリバリー:出前でいいんじゃね。(By:DJSHOさん)

メニューを御覧のうえ、みなさんでご注文くださいね。

FM DAMONOカフェルームのメニューの写真です。季節限定メニュー:絶賛ご予約中!

デリバリーしてくれるレストランは、「COCO SPOON](ココ スプーン)で、午前11:00ころに予約すれば、お友だちとカフェルームで昼の生放送を聴きながら召し上がることができます。

デリバリーしてくれるレストランは、筆者イチオシの「ココ スプーン」です。

レストラン「ココ スプーン」の写真です。レストラン「ココ スプーン」

 

店内は、大谷石の蔵をリノベーション! 落ち着いた雰囲気でいっぱい! 叢林スタジオで感じるようなノスタルジーが満載です。

名 称 COCO SPOON(ココ スプーン)
電 話 0284-41-3399
所在地 足利市伊勢町1-4
定休日 月曜日
営業時間 9:00~20:00
アクセス JR足利駅南口 徒歩1分
モーニング注文時間 9:00~10:45
ランチタイム注文時間 11:00~14:00
(日曜日15:00まで)
夜ごはん 17:00~21:00
(火曜日~土曜日)
終日注文時間 9:00~20:00
(日曜日:~16:00)
備 考 メニューによって注文可能時間が異なりますので、メニューを御覧のうえ御確認お願い致します。

パーソナリティMOさんの『MOちゃんねる』デリカテッセンココスプーンでの対談を見つけました。FM DAMONO開局前の貴重な動画です。これも、アーカイブとして共有させていただきます。

【FM DAMONOの特色:市民参加型番組とリスナー】

<番組名:ひる!だもの!・梶志 緖里さん:リスナーのみなさん>

カフェルームで生放送を観覧する一般観覧客の写真です。カフェルームで生放送を観覧するリスナーのみなさん (Posted with permission)

涼しいカフェルームで生放送を楽しむリスナーのみなさんです。

今回の放送は、令和6年(2024)6月19日(水)12:00~ 14:00「ひる!だもの!」パーソナリティ 梶志 緖里(かじ しおり)さんの生放送で、来週、梶志さんの番組にこのリスナーのお姉さんも出演するとのことです。

このように、「オーディエンスが気楽に参加できる」という、コミュニティFM局ならではの特色が十分に生かされています。

心の道しるべ:ポスト14の写真です。心の道しるべ:ポスト14

来週の放送、とても楽しみにしてま~す。

そして、お店を開業するというリスナーのお姉さんも、がんばってね!

6月25日(水)・・・放送聴きましたよ! ラジオネーム・まゆみさん!仕事決まってスタジオにあまり来られなくなってしまうんですね。また、お逢いできますように。

FM DAMONOの番組表(タイムテーブル)を御覧ください。

FM DAMONO タイムテーブル

<番組名:集まれ土曜・日曜伝言板!・SHOさん&武藤優世さん>

FM DAMONO:カフェルームの写真です。FM DAMONO:カフェルーム

毎週土・日曜日13:00~14:30オンエア「集まれ伝言板!」生放送の後、スタジオにお邪魔しました。

突然の訪問でしたが、パーソナリティ武藤優世むとうまさよさんの優しい御対応に感動、SHOショーさんにもお会いでき、とても嬉しかったです。

今度はオンエア中にお邪魔しますので、どうぞよろしくお願いします。

このように、気楽に立ち寄れるスタジオで、地域に密着した放送局となることは確実です。

SHOさんのXのコメント拝見しましたよ。「差し入れのオンパレード!?・・・今度は何が食べられるかな~(笑)」

SHOさん、次回(三船屋菓子店:たい焼きの次)は、「岡田:パンヂュウ」か「とみや:ポテト焼きそば」ですよ。(アラジンのコーヒーは、一緒に飲みにいきましょう)

焼きそばキッチンカー:とみやの写真です。焼きそばキッチンカー:とみや

 

かき氷の写真です。三船屋菓子店:かき氷(テイクアウトバージョン)

市内で昔から頑張っている「なつかしの味」を応援しています。

先日、ブログ暦13年のユーチューバーでもある「足利グルメのブログ」のグルメちゃんも、ゲストで出演してましたね。

足利のグルメ情報は、足利グルメのブログ』をぜひ御覧ください。

みなさんも、ぜひスタジオへ行ってみましょうね。

ちょうど時間となりました。「ピ、ピ、ピ、ゴーン!」(FM DAMONOの時報は、鑁阿寺の鐘の音ですよね、きっと。えっ、毘沙門天・最勝寺 ?)

FM DAMONO:ゲストの写真です。和みのヨーガ:kanaさん(右)とスタッフさん

(Posted with permission)
心と體(からだ)が整う手当て:和みのヨーガのkanaさんがゲストで登場。「心と身体を癒す智慧がいっぱい」などなど・・・。魅力的なトーク満載でした。

【お問い合わせ】和みのヨーガインストラクター/セラピスト

お気軽にお問い合わせくださいね。

FM DAMNOの電波が織姫山から発信!kanaさんと、素敵な縁結びを。

【レッスン場所】

  • 織姫公園「頂上レストラン棟(ホワイトパレス)」2F
  • 吉祥寺
  • 薬師寺

織姫山、織姫公園、織姫神社の詳細は、
足利織姫神社と織姫公園:大切な人と行きたい<縁結び>
を御覧ください。

<番組名:三遊亭歌橘のワンダフルラジオ・リスナーのみなさん>

FM DAMONO「三遊亭歌橘:ワンダフルラジオ」のステッカーの写真です。三遊亭歌橘:ワンダフルラジオ:ステッカー

 

FN DAMONOのリスナーの写真です。FN DAMONO・リスナー:足利MISE.Labさん

(Posted with permission)

スタジオ内にいらっしゃる「FM だもの」のTシャツを着ている方は、代表取締役:齋藤 修一(さいとう しゅういち)sんです。

足利MISE.Lab

ハンドメイドアクセサリー&関連アイテム製作販売

Fasebook:Niijima Masae
https://ousite.hakuoh.ac.jp/ousite/site/ashikagamiselab.php

X:@lab_mise
https://x.com/lab_mise/status/1802105220031484218

FN DAMONOのリスナーの写真です。
FN DAMONO・リスナー:蜻蛉玉工房さん
(Posted with permission)

蜻蛉玉工房 齋藤

体験ガラスが魅力!

https://www.glassart-web.com

【FM DAMONO放送スタジオ:土産物店 叢林(そうりん)】

土産物店:叢林(そうりん)」の写真です。土産物店:叢林(そうりん)」

叢林のオリジナル「黒胡麻大納言ようかん」が絶品で、足利おすすめのお土産です。

お土産物店の看板の写真です。店先の手作り感あふれる看板

 

土産物店:叢林の店内の写真です。土産物店:叢林の店内

店内には、ココ・ファーム・ワイナリーが各種取り揃えられています。

土産物店:叢林の店内の写真です。土産物店:叢林の店内

ワインの他に、足利の銘菓・焼物・小物など足利ならではの手作り商品も販売されており、FM DAMONO:スタジオ観覧の記念になるでしょう。

参考:<聖地巡礼>「炭治郎が切った岩?」鬼滅の刃と栃木県足利市
3 巨石群から「ココ・ファーム・ワイナリー」へ を御覧ください。

最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

POSTED COMMENT

  1. ぴぴこ より:

    ラジオでメッセージ、聴きました!
    めちゃくちゃありがたい情報をありがとうございます♪

    • よしと より:

      ぴぴこ さん、コメントありがとうございます。

      地元待望のコミュニティFM『FM DAMONO』ですので、
      当サイトでも、心を込めて楽しく応援してまいります。

      ぴぴこ さん、叢林スタジオでお会いしましょうね。

  2. kana より:

    ブログに載せてくださりありがとうございます
    出逢いに感謝♡

    • よしと より:

      こちらこそ、ありがとうございます。
      相田みつをさんの詩にもありましたね,
      [ひとの世の、幸不幸は人と人とが逢うことからはじまる よき出逢いを」

      FM DAMONOで縁結び! まるで織姫神社みたい。

      よき出逢いに感謝しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です