野外活動

「あしかがフラワーパーク」大藤の見ごろは?

「あしかがフラワーパーク」玄関の写真です。

 あしかがフラワーパーク咲く花のなかで、
最も関心のある花は、なんと言っても大藤ですよね。

 そこで、本記事の冒頭で大藤の開花のようすを
お知らせします。

あしかがフラワーパーク大藤の写真です。 あしかがフラワーパーク大藤の写真です。

 2022年4月20日現在の大藤のようすです。 

あしかがフラワーパークの大藤

2021.4.21の大藤の花の写真です。大藤の花(21.4.21)


 午前9:30頃の大藤の花です。
いよいよ、これから満開を迎えようとしています。

あしかがフラワーパークのゲート

 園への入り口は、いつものショッピングハウスではなく、
ショッピングハウスの左側に特設されていました。
(西ゲートも開いています)

「あしかがフラワーパーク」玄関の写真です。

<フラワーステージ>

フラワーステージの写真です。パンジーとビオラからペチュニアに選手交代です。
フラワーステージの写真です。    フラワーステージ

 

 フラワーステージの主役も、チューリップや
パンジー、ビオラから、ペチュニアに代っていました。

<水とのコラボレーション>

水に浮かぶ花の写真です。    水に浮かぶ花

 

水音が風流な水の流れる写真です。   自然な水の流れと水音

 

 ここ「あしかがフラワーパーク」は、
色とりどりの花が主役だとすると、
池や水路を流れる水や水音は、
名脇役と言えるでしょう。

 裏山では、ヤマガラがさえずっています。

<うす紅の藤>

「うす紅の棚」の写真です。
「うす紅の棚」の写真です。     「うす紅の棚」

 

 「うす紅の棚」の藤は、すでに満開になっていました。

<大藤>

大藤の写真です。

    間もなく満開を迎える大藤

 あたり一面、藤の香りでいっぱいです。

 この藤の生命力は、はかり知れぬほどです。
映画「アバター」を連想させます。

<藤と花々のコラボレーション>

紫藤、白藤、ストックなどのコラボレーション写真です。
白藤と赤いツツジが対照的な鮮やかな写真です。 鮮やかな花たち

 

オオデマリの白い花のアップ写真です。     「オオデマリ」

 

まるでブドウのような「八重藤」の写真です。  ぶどう棚のような「八重藤」

 

「むらさき藤のスクリーン」の写真です。
 「むらさき藤のスクリーン」

「白藤トンネル」の写真です。   「白藤トンネル」

あしかがフラワーパーク「花よりダンゴコーナー」

レストラン「ウエステリア」の看板の写真です。かき入れ時の値段が・・・。大藤御膳2,420円。
  レストランのメニュー

佐野ラーメン、餃子のメニューの写真です。        佐野ラーメン、餃子のメニュー

 

フードコート「あじさい」の写真です。   フードコート「あじさい」

 

「藤ソフト」と「ハイボール」
  「藤ソフト」と「ハイボール」

 フードコートの中と、外のパラソル付きガーデンテーブル、
どちらでも、御利用いただけます

 メニューの「ハイボール」を見て思い出しました。

 昔は、園内(以前の農園)の藤の株もとに、
キャンピングシートを敷いて、お弁当を食べました。

 館林の「つつじが岡公園」でも、ツツジの下で、
大人たちが宴会を楽しんでいた光景を覚えています。
 今では、なつかしい思い出です。

「JRあしかがフラワーパーク駅」

 最後に、バリアフリーの視点に立って、
「JRあしかがフラワーパーク駅」のスロープを
御紹介します。

JR「あしかがフラワーパーク駅」のスロープの写真です。
「あしかがフラワーパーク駅」のスロープの写真です。JR「あしかがフラワーパーク駅」スロープ

 

 駅構内の多機能トイレは、駅前ロータリーにあります。

 さすがに、新しい駅ですね。

 今日も、車椅子で来園していたお客様を
たくさんお見受けしました。

 ぜひ、「あしかがフラワーパーク」で、
お会いしましょうね。

 最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。