栽培・飼育活動

家庭菜園【ど根性ハーブ:ミツバ、シソなど】の育て方

ブロックの隙間から発芽した「シソ」の写真です。

田舎でよく交わされる会話、

「ネギとってきて!」
「あと、ミョウガとシソもお願い」

キッチンで食事の支度をしている母と
家族とのやりとり・・・。

都会のマンションやアパートでも、
手軽にハーブが栽培できたらいいな、
と、思うことはありませんか。

そこで、毎年栽培可能な、日本を代表する、
ハーブの育て方を御紹介いたします。

ポイントさえ理解すれば、種を一度まけば大丈夫!

ハーブを毎年味わえる方法を考えてみましょうね。

筆者紹介・家庭菜園クイズ

子どもたちといっしょに、38年間、自然観察や
農園芸などの環境教育活動に携わってきました。

本稿では農家の知識と技術を家庭菜園向きに応用し
基本的な「野菜の育て方」について解説いたします。

【クイズ】 次のうち、日本がふるさとの野菜はどれでしょう?
(正解は、2つありますよ)

● ホウレンソウ
● シソ
● ミョウガ
● オクラ
● ミツバ

* 正解は、最後のページを御覧ください。

 【ど根性ハーブ:ミツバ】

レンガの隙間から発芽した「ミツバ」の写真です。
レンガの隙間から発芽した「ミツバ」
ブロックの上に、ミツバのプランターが
ハンギングされています。

プランターから、種が落ちて発芽しました。

すごい生命力ですね。

シソやミツバは、葉を利用した後、
花が咲いて枯れるまで、その場に放置すると、
やがて種ができます。

あなたのベランダにも、「ど根性ハーブ」が、
発芽するかも知れません。

【ど根性ハーブ:シソ】

ブロックの隙間から発芽した「シソ」の写真です。 コンクリート(平版)から発芽した「シソ」

地面に置いたコンクリートの平版の隙間から、 
ど根性さんは、しっかり存在感をアッピール!

夏の定番の一つ、「大葉」です。

そこで問題です。

あなたのお子さんから、
「大葉と紫蘇(シソ)って、同じなの?」
と問われたら、どうお答えになりますか?

そうです、一般に「青紫蘇」の葉を
野菜として呼称する場合に
「大葉]、植物名としては「紫蘇」と言います。
 
正解は、同じものです。

ただし、赤いシソと青いシソを混植していると、
やがて、赤いシソ一色になってしまいます。

また、シソの葉も、ちぢれている「チリメンアオジソ」と、
葉の表面が緑色で、裏面が赤色の「カタメンジソ」がります。

香味野菜として流通している「大葉」は、
葉がまっすぐで、両面が緑色です。

シソは、実なども利用されますから、
葉だけを指して「大葉」として区別されています。

シソも、ミツバに並んで、「ど根性」は格別です。

「マンションのベランダには、そんな隙間はないよ!」
という貴方に提案します。

これは、いかがでしょうか。

<ど根性シソ>

アスパラガスの鉢から発芽したシソの写真です。 
アスパラガスの鉢から発芽した「シソ」の写真です。アスパラガスの鉢から発芽した「シソ」

なんと、思いも寄らぬところから発芽するのが、
この子たち、ど根性ハーブなんです。

そしてまた、こんなところからも・・・。

<ど根性ミツバ>

プランターのミツバの写真です。プランターのミツバ(4月6日)

毎年育てているミツバのプランターから、
ミツバが出てきました。

春になると、期待どうり顔をのぞかせてくれます。

ギボウシの間から発芽したミツバの写真です。ギボウシの間から発芽したミツバ

 

物置のそばで育つミツバの写真です。物置のそばで育つミツバ

都会で暮らす私の子どもたちも、
スーパーで、結構な値段のパック入り「大葉」を
購入しながら、「田舎はいいな」と
感じているようです。

【ど根性ハーブと野菜】

<ど根性シソの鉢植え>

鉢植えのジャガイモとシソの写真です。
鉢植えのジャガイモとシソ
左は、3月に植えたジャガイモです。

もちろん、一鉢では十分な量の収穫はできませんが、
自然観察や食農教育としては、いい教材になります。

ジャガイモについての参考記事は、
家庭菜園 初心者おすすめ!【ジャガイモ】の育て方
を御覧ください。

その点、こぼれ種から発芽したシソなどは、
鉢上げして栽培すると、とても大きく育ちます。

やがて、花が咲き、再び周囲に種をこぼします。

ブロックを並べたスペースに植えたシソの写真です。ブロックを並べたスペースに植えたシソ

庭の隅に、ブロックを並べただけのスペースを設け、
シソを移植しました。

ベランダでは、とにかく「土の面をできるだけ確保」します。
例えば、小さなプランターに土を入れておくだけで、
お隣の種がこぼれて来春、発芽します。

スギやヒノキの花粉が、地面に到達できないのと、
少し似ているようなお話ですね。

<ど根性ワケギ>

ワケギの苗の写真です。
ワケギの苗
香りのいいネギ類は、たいへん丈夫な野菜です。

春にまいたワケギが、10cmほどに育ちました。

ワケギやアサツキも立派なハーブの仲間です。

プランターでも、しっかり栽培することができます。

植え方は、普通のネギと同じです。

ネギは、土を嫌がりますので、最初は少しずつ、
土を寄せていきましょう。

ネギの植え方の参考記事(根元が曲らずに育てる方法)は、
家庭菜園 初心者おすすめ!【ネギ】の育て方
を御覧ください。

プタンターに植えたワケギ苗の写真です。プタンターに植えたワケギの苗

プランターの中央に溝を掘り、苗を並べます。

根元には、ほんの少し(苗が安定する程度)の
土を寄せます。

ネギの葉先が立ってきたら、葉先側の土を寄せます。

そうすることで、ネギの根元は曲がらずに、
まっすぐ育ちます。

プランターのワケギの写真です。
ワケギ 

<ど根性ミョウガ>

ミョウガの写真です。どこでも、すくすく育つミョウガ

半日陰で元気に育つ「ミョウガ」です。

ミョウガも日本を代表するハーブの1つです。

春になり、だんだんと大きくなってきました。

ミョウガも、毎年いろいろなところから芽を出します。

<ど根性ミント>

ミントと竹の写真です。
ミントと黒竹
我が家のミントは、抜いても抜いても、
「出てくる、出てくる」
むしろ困るほどです。

おまけに、ハーブではありませんが、
以前、植えていた「黒竹」も出てきます。

そして、ノウゼンカズラも・・・。

庭に定植するときは、将来のことを考えないと、
けっこう、やっかいなことになってしまいます。

<ど根性シュンギク>

シュンギクの花の写真です。
シュンギクの花
庭に植えた香りのシュンギク!
ビニールトンネルの中で、冬を越しました。

そして、きれいな花も咲きました。

シュンギクの育て方の詳細は、
家庭菜園 初心者おすすめ【シュンギク】の育て方
を御覧ください。

クイズの答え

正解:ミツバ、ミョウガ

日本原産(ふるさと)の野菜・・・アサツキ、アシタバ、
ウド、クロクワイ、サンショウ、ツルナ、ニラ、フキ、
ミツバ、ミョウガ、ヤマイモ、ワサビなど20数種類。

最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。