野外活動

渡良瀬橋から行く「足利レンタサイクル・まちなかぶらり旅」

渡良瀬橋 浅間山のふもと側からの写真です。

東の小京都と名高い栃木県足利市を車で素通りするのは、
とても、本当にもったいないことなんです。

筆者は、足利市を宣伝する立場にはありませんが、
市民として、素直にそう感じている一人です。

本稿は、レンタサイクルに乗って、「渡良瀬橋」から、
まちなかを気楽に、のんびりと散策するモデルコースを
御案内します。

「渡良瀬橋」から「足利総合運動公園」方面
サイクリングコース>

★ レンタサイクルの借り方は、
渡良瀬橋ブログ「資料集」自然いっぱいコーナー!
を御覧ください。 

渡良瀬橋の歩道側から浅間山方向を臨む写真です。

【渡良瀬橋から行く:中橋】

中橋の写真です。
「中橋」は、当ブログの足利スケッチ散策『渡良瀬橋び夕日』絵はがきの旅
でもおなじみ、足利市のシンボルの一つになっています。

今年、2021年1月9日~10日に、
足利市民会館において、『渡良瀬橋の夕日』の作者である
「長島喜一水彩画遺作展」が開催されました。

水彩画の一枚に、「中橋」が描かれています。

長島氏の遺作展にお邪魔したとき、市長さんに会いました。

(市長さんは、この「中橋」のジグレー版画を求めていました。

【足利まちなかぶらり旅:総合運動公園へ】

桜の咲く季節には、中橋から、市内中央を通り、
足利市総合運動公園に行きましょう。

足利総合グラウンド「陸上競技場」の写真です。
「足利総合運動公園」の地図は、こちらです。

グラウンド周辺の散歩コースの写真です。
陸上競技場の外周には、一周650mの散歩、
ジョギングコースがあります。

ジョギングコース案内版の写真です。
自転車は走れませんが、アンツーカーも新しくなって、
快適なジョギングコースです。

グラウンド東入口の写真です。
グラウンド東側、出入り口です。

総合運動公園の入り口のソメイヨシノの写真です。
今回、御紹介したいスポットは、
この入り口を出た所にある、桜並木です。

桜並木の桜の写真です。
桜並木は、グラウンド内テニスコート右側駐車場の
すぐ北側にあります。

旧袋川(きゅうふくろがわ)沿いにある桜並木で、
垂れ桜の名所となっています。

しだれ桜の写真です。しだれ桜の写真です。しだれ桜の写真です。しだれ桜の写真です。しだれ桜の写真です。

桜並木にある四阿の写真です。
桜並木の途中に四阿(あずまや)があって、
ちょうどよい休憩場所になっています。

ソメイヨシノの花の写真です。
垂れ桜は、これからのようで、ソメイヨシノが
先に開花していました。

そして、並木のところどころに、ユキヤナギも
咲いています。

しだれ桜とユキヤナギの写真です。

名前がわからないけれど、かわいい花の写真です。
よく見ると、桜の根元には、小さな花も
咲いていました。

こんなとき、松尾芭蕉だったら、きっと、
こちらの花を詠んだかも知れません。

「名も知れぬ 桜の下に咲く花よ 同じ大地の
 命かがやく」         よしと

【足利まちなかぶらり旅:焼きそば屋台】

<2021年、12月中旬 屋台が引っ越しました>

足利名物「やきそば屋台」の写真です。
突然ですが、足利市のグラウンドといえば、
なんといっても、この「やきそば屋台」でしょう。
(花より、団子ですね)

焼きそば屋台は、陸上競技場の南東駐車場にありました。

足利の美味しい3大名物屋台、といってもいいでしょう。

やきそば屋台のメニューの写真です。
焼きそば屋台「とみや」のメニューです。

「ポテト入り焼きそば」の絶妙なソース味が、
美味しいです。(地元:月星食品株式会社)

私は、先代の主人から、この味の秘訣を教えてもらいました。
(企業秘密だといけないので、詳細は避けますが)

とにかく、お召し上がりになれば、
おわかりいただけるでしょう。

冒頭でもお知らせしましたが、2021年12月中旬、
屋台は、総合運動公園から、足利市立山辺小学校前に移転しました。

小学校前に移転したやきそば屋台の写真です。小学校前に移転した焼きそば屋台

 


焼きそば屋台は 、足利市立山辺小学校と、コンビニの間、
小学校側にあります。
(下野一社八幡宮・門田稲荷神社の東側にあります)

ポテト入りやきそばの写真です。ポテト入り焼きそば

足利名物「ポテト入り焼きそば」です。

焼きそばキッチンカー:とみやのメニューの写真です。焼きそば屋台:とみやのメニュー

 

観光パンフレット「焼きそばマップ」の写真です。観光パンフレット「焼きそばマップ」

足利市では、焼きそばのパンフレットも発行されています。

「焼きそばマップ」は、足利観光交流館「あし・ナビ」、
「太平記館」などで入手できます。

焼きそばマップには、グランドから移転した「とみや」は、
まだ掲載されていませんので、本稿を御参照くださいね。

観光パンフレットの入手先は、
足利市観光拠点 4施設の特色:大公開!
を御覧ください。

また、屋台の駐車場にもなっている下野國一社八幡宮と
日本一の縁切り稲荷・門田神社については、
足利「下野國一社八幡宮」と日本一の縁切り稲荷「門田稲荷神社」
を御覧ください。

<オリンピック2020 聖火ランナー>

オリンピック2020 トーチリレーのバスの写真です。

聖火ランナーの写真です。
 <総合運動公園陸上競技場:聖火リレー>
(千歳地区)3月28日午前9時17分)

【足利まちなかぶらり旅:パンヂュウ屋台】

蔵王様前の「パンヂュウ」屋台の写真です。
総合運動公園から、ルート293を南下すると、
蔵王様の前に、行列のできるもう一つの屋台があります。

地図は、こちらです。


御嶽(みたけ)神社(ざおうさま)の写真です。
市民は、蔵王様(ざおうさま)と呼んでいます。

御嶽神社(みたけじんじゃ)です。

御祭神:国常立命(くにとこたちのみこと)
国運福運の神徳あらたかな神とあります。

また、境内には、「小児玉稲荷社」
(おこたまいなりしゃ)があります。

御祭神:稲倉魂神(うがのみたまのかみ)
子宝 子育て 学業成就の神とあります。

御嶽神社前の岡田「パンヂュウ屋台」は、
皮と餡子の味に特徴があり、
何とも言えない味わいがあります。

また、近くに、駐車場も完備されているので安全です。

【足利まちなかぶらり旅:足利学校】

蔵王様から、ルート293をさらに南下すると、
「足利学校」があります。

本稿でも御案内している「足利スケッチ散策」では、
足利学校前歩道橋の工事が行われていましたが、
今日は、終了していました。

絶好のロケーションです。
(さっそく、歩道橋の上から撮影しました)

改めて「足利学校」を御覧いただきます。

 足利学校全景写真です。
足利学校を参観後、中橋~渡良瀬橋を経由し、
帰路につきましょう。

じつは、グラウンドと蔵王様の途中に、
コーヒー屋台「アラジン」がありました。

この屋台も、たびたびテレビで放映されており、
有名なコーヒー屋台です。

アラジンのコーヒーは、まろやかテイストで、いい雰囲気!

夕方からの営業なので、今回、御紹介できないのが残念です。


最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

   

ブログ内で、御不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先は、こちらです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です