野外活動

「みかも山公園」子どもと楽しもう!

みかも山公園は、広かった!

 午後、気軽に出かけた「みかも山公園」ですが、
改めて、その広大さに驚きました。

「みかも山公園」周辺の地図は、こちらです。

みかも山公園は、「自然いっぱいコーナー」

 この「みかも山公園」は、県営都市公園で、万葉集にも
詠まれた名所です。

 公園は、標高約229mで、たくさんの山野草の自生地
としても、親しまれています。

 また、園は、たくさんの広葉樹で囲まれており、
四季折々の花を見ることができます。

「みかも山公園」案内版の写真です。
楽ちんしたい人は「フラワートレイン」

 園内には、「フラワートレイン」が走っています。
東口、西口、南口の各広場からのルートが用意されています。

体力の保持増進チームはこちら

 ハイキングコースが用意されています。

風薫る万葉コース ・・・・・・ 約5km  1時間40分
展望パノラマコース ・・・・・ 約6km  2時間
みかも山わくわく1周コース ・ 約9km  3時間20分

 このコース内には、「カタクリの園」、「みかもの関跡」など、
季節毎に楽しめる、たくさんの山野草や、
園内の名所を巡ります。

 私は、南口駐車場から「わんぱく広場」を目指しました。

 園内には、たくさんの親子連れで、にぎわっています。

「わんぱく広場」入り口ゲートの写真です。
 遠くから見る「みかも山」は、コンパクトな感じですが、
歩いてみると、広大な敷地に圧倒されてしまいました。

みかも山公園で、不思議な遊具を発見!

 「わんぱく広場」のゲートをくぐり抜けて、
またもや、びっくり!

遊具で遊ぶ子どもたちの写真です。
 エアートランポリンの改良型? 初めて見た遊具です。
まるで、巨大なマシュマロの上で跳ねているような。
お供え餅の上で、コロボックル(小さな妖精)が遊んでいるような、

 なんとも不思議な光景を
見ているような感じになりました。

 その遊具は、「ふわふわドーム」というそうです。

 さらに、こんなユニークな遊具もありました。

すり鉢のような遊具の写真です。
 超巨大すり鉢!縁から底に向かって、滑れます。
お父さん、お母さんたちも、いっしょに楽しんでいます。

 これもまた、初めて見る遊具でした。

 この「みかも山公園」は、予想どおりのすばらしい公園でした。
ちょっと散歩に・・・なんていう規模ではありませんね。

 結局、時間と体力の都合で、帰ることになりました。

 もうすぐ、カタクリが咲く季節になりますね。

 今度来るときは、気合いを入れて、
一日がかりで楽しみたいと思っています。

 散歩コースの御案内です。

足利市「渡良瀬川緑地」ウォーキングコースを開拓!

太田市「八王子山」散歩コース

館林市「城沼」「ガバ沼」白鳥がたくさん見られたよ!

 

 最後まで御覧くださり、ありがとうございました。

 

ブログ内で、御不明な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ先は、こちらです

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。